ファブリーズの種類カテゴリの記事一覧

用途別で

ファブリーズにはいくつか種類があります。
ファブリーズ除菌プラス  (香りが残らないタイプ)
緑茶成分入りファブリーズ (香りが残らないタイプ) 

やさしく香る ファブリーズ
さわやかに香る ファブリーズ
ファブリーズハウスダストクリア

クルマ用ファブリーズ

ペット用ファブリーズ

そして、新しいタイプのファブリーズ
置き型ファブリーズ

すがすがしいグリーンの香り、やさしいピンクの香り
さわやかブルーの香り
それに、無香タイプがあります。

タイプによって、詰め替え用や特大サイズ
などもあります。

香りのあるタイプも、あまり強い香りではなく
ほのかに香るくらいで、

においに頼る消臭ではなくて、
消臭成分によるものですから、香りが気になれば
無臭タイプでも、効果は変わりません。

用途に合わせて、いろいろ使い分けるとよいでしょう。

安全性

ファブリーズは直接、布とかソファーにかけるので
安全性や成分とか、やはり気になるところです。

ファブリーズのボトルに成分が書いてあり、
安心だとは思うのですが、
一応、念のためにホームページをのぞいて見ました。

基本的な消臭成分はトウモロコシ由来の成分ということで、
安全のようです。

除菌成分も、化粧品や薬用石鹸に使われるものだそうで
安全性は認められているそうです。

実際には、通常使われる状況のすべてにおいて
安全性の検討をしているとのことです。

最近は、ニュース等で、安全性に関する
メーカー側の失態がよく報道されているので
とても気になるところです。

ファブリーズを私はしょっちゅう使うので、
気になりますし、
うちのペット君たちにも安全でないと困ります。

ファブリーズもペット用ファブリーズも
ずっと使っていますが、
何も問題はないので、安全だと思います。

ペット用

何といっても、ファブリーズ、とっても助かっています。

うちには、ワンちゃんが2匹います。
ダックスと、ヨークシャテリアですが、

ヨーキーの方は、何と18才の乙女
じゃなくて、おばあちゃんです。

白内障で、目が見えませんので、
とにかくあるくと、いろんなところにぶつかります。

それは良いのですが、
問題はオシッコです。

いろんなところでやってくれるのです。
もちろん時間的に見計らって、
オシッコに連れて行くのですが、

うっかりすると、やられてしまします。

わが家の場合、廊下に四角いマットを敷いて
すぐに洗えるようにしてあるのですが、
匂いが残ります。

そこで、ペット用のファブリーズの出番です。
とにかく、ペット用ファブリーズを使うと
匂いが消えます。

ペットを飼っているとそんなに気が付かないのですが、
なれない人は気になるそうです。

ですからうちでは、ペット用ファブリーズが
欠かせません。

ペット用ファブリーズがわが家では好評なので
普通のファブリーズも使っています。